October 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

株式投資:参考銘柄(9月5日)

今日の見方からの参考銘柄です。

2667イメージワンは医療画像システムを材料にしていますが、元々は衛星画像の販売。ともに一般ウケしにくいのですが、ドローンでも株が上がったりします。クラウド型電子カルテという新事業が浸透し始めて、今期は兆しとしても来期は伸びる公算。持ち株株式評価損を出して収益は今期もないですが、来期は伸びるとの評価。

3719ジェクシードは黒字定着型。ただ、M&Aなどから収益は低水準。ですが、このM&Aや出資によって人材を素早く入れることが出来たのは事実で、ERPコンサルトしたら技術者の確保は難しかったと思うんですよ。筆頭株主も変わったことから思惑が生まれても仕方が無いと思います。

7908きもとですが、決算が悪くて株価は下落しましたが、スマホの減産という流れだから仕方がないでしょう。そして在庫抱えていた損も出していますから、中身改善の前向きの赤字って感じなんです。フィルムが自動車向けに向かったりとか、タッチパネルの使用量は増えてきていますから、設備投資さえ乗り切ったら昔は優良株でしたし。

7314小田原機器はマース関連として急騰したんですが、そこから失速。しかし、企業としての割安の事実はありますし、バスの料金回収がキャッシュレス時代になって、バスはあらゆる対応に付いていかなくてはならない状況となっています。こうしたキャッシュレスの取り組みも地方に進んでいくには、「使える」機械がなくては意味がないから同社が大事なんです。


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

【源太の講義】や「今日の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』
pagetop