September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ポジション【源太の講義】寄り付き前

株式投資(9/6寄り付き前)

NYは堅調ですが英国は安いという風に、それぞれ理由はあれども全体が一致しない動きになっています。米国は経済指標は良くなかった事に目をつぶるが、英国は不安を誇張するような論調ですが、多分「需給」に関わる事だと思うんです。ですから、日本株も各セクターや市場によって違う可能性も考えなきゃならないのでしょう。

このような状況で自分がどういう物を買うのが良いか考えた時に、過去のような勢いに任せて買うという風な格好は良くはなく、この場面は可能性や安全性を重視して、しかも、休み前で大丈夫なのかとか、時間や売り買いの板状況などを考えて動くべきかと思います。

とにかく、自分は上がって来たから出来た枠を、「使える」と考えるのではなく、下がった時を考えながら行くタイプです。この場面は上がるんだろうが過去の失敗銘柄は撤退しながら、次のチャンスを待つような状況にもっていきます。まだまだ、怪しいところがある市場ですが、米中協議は良いのですが、その前後に親分が変なツイッターしたり、いきなり怒ったりするから嫌なんですよね。

そして、再来週のFOMCなんてのも頭をよぎります。

6580ライトアップ、6327北川精機、4386SIG


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
pagetop