September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

今日の見方(9月6日)

今日の見方(9月6日)

今日は皆が安心できる日なのですが、ぼちぼち売らなきゃとも思う日。ですから、この場面は非常に大事に動かしてきます。つまり、自分が買うならばどういう動きの株式かが頭に無いと駄目という事で、高くても早いのが好みか、動かない実力株が好みかはっきりさせておきましょう。

そして、その考え方は総体的にどちらが多いと思うかを考えて、その時間帯でどちらが適当か考えます。上がる物は過熱する前に押さえ、動かない物は初動で押さえるという、面白いことに投資の理由とは違う買い方が望まれます。我々はそうした事を考えながら市場を見渡します。癖ですね。

今日は休み前だから終日強くはないです。どこかで何かは売られます。外資はリスクオンにはなっていなく、売りのリスクオンが解除されただけ。そう考えたら、まだまだ端株すべてが動き出すことはないでしょう。下がってくさした株から反発になるのですが、継続性はここからもう一丁上がれば買値に近づいて、逃げるかどうか悩むポイントになります。

今日でなくても来週は売り物が来やすいと考えながら市場を見渡していきましょう。自分は買いたくても他人は上がった物は買いたくないと思うかもしれないし、上で買っている人は安いと思っても、下見た人は高いと思っているという事です。一昨日、下がる時に持っている人が投げたがる下げは、新規では買いと思えると話したのと一緒なんです。

つづき、
株式投資:参考銘柄(9月6日)

pagetop