September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

交通機関が無いから遅れます。【源太の講義】寄り付き前

株式投資(9/9寄り付き前)

台風のため交通手段が無いから昼ぐらいになると思うのですが、どうにか探していきます。バスがちゃんと動いたらどこかの街まで行けるんですが、まちまちで。京王井の頭線が動くと行動します。

市場は非常に強気が増えて来たのですが、実際の景気は悪い部分が増えて、夏に一段下の予想したところで、これで大丈夫なのかどうかというのが今の見方の基本。しかし、市場では「上値はどこまで」「年末高」などと強気の声が飛んできます。

そうかもしれないが、ここで上がって来たもので、自分の手持ちを調整するのは大事な事です。この個別急騰はいわゆる「バラシ」などの組み換えが行われていることが多く、持続力が無く、「やった!」「買いだ」と思ってもそこから急落していませんか?SQまでは買戻しがあっても、その後の展開は必ずしも楽観はできません。

ただ、この経済の悪いのが鮮明となった事から「政策期待」「日銀が緩和に動く」という発想を持って強気の方は、また質が違うと思います。市場見て「上がりそう」での強気は危険な状況になります。確かに、急騰は多いのですが、持続の長いものは少なく、中にはあっても、それぞれ楽に一方的に上がって来た株式は非常に少ないです。

要するに、駄目な物でも「バラシ」などが行われやすい決算時期は、決算を読むとか政策を信じるとかの、「何」に自分が勝負しようとしているのかを考える事で、上がって強気は一番まずい結果になります。特に、決算を伴わない物は年末が非常に厳しいという事になります。

6632ケンウッド、9613NTTデータ、8704トレイダーズ

[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
pagetop