September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

今日の見方(9月12日)

今日の見方(9月12日)

ほぼ考えていたような展開ですが、想像以上だったのは指数の強さ。SQまでとの声も大きいですが、普通はSQまでならSQ前で止まります。それを問答無用ですから、世界的に実は相当売り込んでいたファンドの存在があると思います。野村から先物を大きく売り込んでいるETFなどもがあるから、下が堅いですよね。

学習効果というのがあって「どうせ下がるさ」という発想があるんだとは思うのです。逆に株式は「もう駄目だ」の発想があって、今の個別下落が「期待出来ない」と刷り込まれて、時間的に待てない人が多いです。昨日、自分は大きく中味を入れ替えたのですが、持ち物が悪いとは思わないが、活性化させないと回収率が悪くなるから。

それと、朝と後場で気持ちが変わりやすくて、終日同じ発想じゃ向かえないですよね。ですから、根本的にこの市場は将来に対しての資産構築を考える投資で、自分が保持している物に執着はしてはいけないと思うんです。そこがこの市場の難しさと複雑な心理で、投げられるものがずるずるになってしまうんです。

だから、自分は自分でないように納得の行く物は保持しますが、NECなどに変えた資金は投げた方が上がったとしても悔いはなく、ここ5年の動きや日本の仕組みを考えて組み立てて行こうと思います。まあ、それら回転出来たらまた同じもの買う、時間差のある損出しクロス的な発想ですがね。

つづく、
株式投資:参考銘柄(9月12日)
pagetop