September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

株式投資:参考銘柄(9月12日)

今日の見方からの参考銘柄です。

4814ネクストウェアは地味に上がってきていますが、昨日も書いたように自分は過去のネットセキュリティ株式が気づいたら大幅に上がっているように、顔認証システムなどは普通に広がっていくと思っています。他にも、防災や気象レーダーシステムと自治体向けに近いですから、自治体の出入りまで視野に入れています。

3042セキュアヴェイルは地味に反発。もう少しで元の値段というところで足踏みは仕方が無いと思っています。そういう株式の動き方は地合いが必要なのですが、同社の場合内需型で、元々、PERも高いから別のタイプ。セキュリティ需要は相当高くなってきて、認識も企業にでてきています。

4826CIJは重たい地合いに弱いのは1部だから。マザーズなどは売りにくいから早く処分がでますが、同社は1部だから最後までひっぱられます。ですが、日立とNTTデータの下請けとなると、両者とも繁忙な状況から好調です。大型案件が消えているから伸び悩みのようですが、伸びて来た一般企業向けがカバーと言った状況です。

6701NECが投げ一巡から面白い存在へ。同社は通信のセンターで、先の経産省の報告でも通信の伸びは確認されています。その分運用車がたくさん持っていたということで、一巡さえしたらまた同社の株式が組み入れられるというのは、難しいとは思いません。同社が切り返すならば市場は安泰です。


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

【源太の講義】や「今週の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』
pagetop