October 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

今日の見方(10月2日)

今日の見方(10月2日)

基本的には、ここまでの投資はボトムを脱すると見た相場で想像の世界。想像の世界は実際の数字と見比べながらやって行くのが、「確認事項」という事で行われます。それが昨日のNYで、この時期最悪の数字が出るから金利下げたのであり、トランプさんはそうなる前にFRBに動けと言います。

しかし、FRBとしたら非常に難しい場面で、実際の数字が悪く、その前に「対応型」を行ってしまうと、実際に悪い数字の時に策が無くなってしまうから、”悪い→金利低下”で安心させるという事も考えます。昨日ラジオで相方が「日銀はこれから最悪の事が起こった時のために政策をとっている」と話しましたが、それは判りますし、解説もして来ました。ですが、そういう実体を見ない「都合」の政策で良いのかというところです。

そこも賛否あるんでしょうが、予防と導きという考え方はその主導者の胸一つだという事です。これで「金利は下げやすい条件が揃った」と思った一か月前の発想とは違う反応の方にびっくり。債券売ってるなという気がしますね。

つづき、
株式投資:参考銘柄(10月2日)


【源太の講義】や「今日の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』
pagetop