October 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

今日の見方(10月3日)

今日の見方(10月3日)

債券を買い過ぎた市場の動きを、今度は売り過ぎた形から損出し。そこでその損に伴う株式売却が始まった格好の市場は、パワープレイですから、非常に厄介な動きになって来ます。つまり、売りが止まったら上がるタイプですから、底が判り難く、投げが遅れるというパターンになります。

上がると思うからそうなるのですが、上がらない要因が無いから保持してしまうという、急騰した株が多い中で、バリュー投資だったから割安がいつまでも見えてしまうという格好。米国の産業や雇用はあんなもので元々言われていたはずなのに、改めてそれを言われても困るのが実情。要するに需給でこうした動きになったという典型でしょう。

と、言いながらもここは警戒が必要で、週末を穏便に過ごせるとは思えないから、この場面は絞り込んだ投資が大事で、行くとしても市場に関係の無い物や下がってくるタイプになります。意外に今回は蚊帳の外銘柄は多く、そうした相場に適していると思います。特殊事情で売られる株式が良いかもと思っています。

つづき、
株式投資:参考銘柄(10月3日)


【源太の講義】や「今日の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』
pagetop