October 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

昨日はすみません。【源太の講義】寄り付き前

株式投資(10/8寄り付き前)

昨日は失礼いたしました。未だ不完全ですが、それと相場は関係ないから。

昨日の朝書いたように、市場は「不透明」の中から出て来る気迷いです。個別が上がるからイライラしますが、実は上がっていた物はここまで良い決算とか、良い技術があったのにという物の「再見直し」で、バリュー相場がいきなり崩れたように、駄目になったらいきなりきつい動きになります。

こうした動き方は待つ投資が一番なんですが、市場自身に信用性が無いから、待てない投資家が多く、その待てない投資は動く噂に集中してしまいます。時間が掛かったがやっと来たIPO失敗組とか、話しててもここから買えとはなかなか言えないが、推奨する人にとっては「まだ安い」というのと似ています。

こうした状況は過去の経験則から、とにかく我慢した粘り強さに、米中問題はあっても通信などの主力を組み入れます。強いか弱いか自分にはっきりさせる訳で、目先損しても中味は変わったという感じが要ります。やっと上がった物は一回売って、ちょっともう一度見つめ直す日で、後場から銘柄が変わる可能性が高いです。

2397DNAチップ、3968セグエ、3778さくらインターネット

[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
pagetop