October 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

今日の見方(10月10日)

今日の見方(10月10日)

難しくなりました。昨晩の米中問題が上手く進んでいる確信があるならば、ここはノータイムで強くなってくれて、行き過ぎの中のSQで週明け小天井というシナリオだったんですが、ここで下がったら買う気持ちが、下がらないから不信感ある強気に変わってしまいます。もちろん環境から米国は強くは出れないですが、何があるか判らない彼の事だから、今日の動きは先物など持っている自分は非常に微妙です。

SQの2日前の不確信の動きに逆張りという、当塾のセオリーは成功とは言えます。ですが、それだけで良いとする考え方は安易過るし、今日、思ったよりか強い時は可能性が高いとも言えるし、過信とも言えます。この判断は言葉では説明し難い感じなんです。そこにリチウムイオン電池問題が投資意欲そそって来ますし、なんか攻め方が難しいのと、人気が偏ったら少し上がってきた株式の買いの手が薄くなるのではと思ってしまいます。

そうした時に今日の不安は三連休前という奴で、明日がその意識強いという事は、最近の後場の閑散から、前場、しかも早い時間での判断という事になります。その短時間で多くの難題を解決するのは非常に難しく、それでいて必須の判断なんです。まあ、それも仕事だから考えますが、再来週が好業績株が素直ならいいのですが、穿った感じだと難しくなる日程で、一気に昨晩片付いてくれてたらと思います。

狙うならば何も動いていない物にという感じでしょうか?

つづく、
株式投資:参考銘柄(10月10日)

pagetop