October 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ポジティブな朝【源太の講義】寄り付き前

株式投資(10/11寄り付き前)

今度はポジティブな朝ですが、これも立ち合いが始まるまで不透明。ポイントは振り回される個人投資家は、実際に指数と関係のない部分が盛り上がらない事。過去から強い市場は先週の様に、指数がどうあろうが動く個別の割安を強調したり、評価したりという中から生まれて来ますから。

それが全体観の不透明さから投資意欲が無くなって、少し押さえ気味なら良いですが、昨日妙な投げという事になったら本当に悲惨な感じになります。昨日の感情はこの夏の弱さに似たような状況。特に、四月高値銘柄に期日など来て売らざるを得ないような状況になった物はきついようです。

そうした時に、この市場は三連休前の投げと理解したら非常に良いと思うのです。本来今日売られるべきものが昨日出てしまい、投資家は資金は確保している状況にあると思えば今日はどうにかなります。でも辛いのは、今日の後場にやることが無く、外資や先物業者が思うように動いてしまうという、非常に寂しい動きになるんじゃないかと思うんです。

雰囲気、三連休前に盛り上がるとは思えないですし、米中問題は判らないし。

3891ニッポン高度紙、6553ソウルドアウト、4762エックスネット

[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
pagetop