October 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

今日の見方(10月11日)

今日の見方(10月11日)

昨日、動いていない物を狙うという事を書くと、「動かない物を買って意味があるのか?」という指摘を受けました。う〜ん、考え方ですが、その中には「未来永劫動かない物を」と解釈されている方もいて、いや、そうじゃ無いんだけrどもと思いました。それだけ自分の知っている言葉の数の少なさから迷惑をお掛けしているのだろうと思っています。

いや、普通に証券的な発想は「動かない物」=「動く要因はあるが今は評価されていない、先で評価されるもの」という考え方で、現在評価されている物ではなく、実力はあるが注目されていない物を買いましょう、と、いう事なんです。いわゆる、待ちの投資で、現在の多くの投資家の様に、「動く物へ行くのはやめよう」という事です。

これでも判らない人は存在すると思いますが、評価されている物が連日新たに評価する人が現れる様な「連続性」ある市場とは思えないから、人気化した物が息切れしたら売りの対象になってしまうのでは?という、需給に関しての不安をイメージしたという事。

昨日は前日の動きから「結果を求められている市場」でしたが、資金の回転は速く、とても一日持つと考えられず、で、下がった株式を買うと儲かるかというと、落胆から下に落ちてしまう雰囲気があったという事。だから、物色対象が変わりそうだから、少し早いが今評価されていない物をじっくり買いましょうって事になります。

昨日の説明で終始していますが、では今日はというと、昨日投げられた物を下で買ってそれが不発から投げに来た時を待って行きます。今日じゃ無く読み難い来週にかける感じの買い方になります。上がったら売ろうとする人も多いが、投げたがる人も多いですよ。

つづく、
株式投資:参考銘柄(10月11日)
pagetop