October 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

株式投資:参考銘柄(10月11日)

今日の見方からの参考銘柄です。

4763クリーク・アンド・リバーは業績は絶好調。テレビやゲーム、WEBの派遣や最近では医療などの専門分野の派遣も有名。クリエーティブ関連に強いのは画面の上手さ定評があるからで、高い技術の派遣者を所有しています。弁護士や医師の派遣なども考えたら、同社は幅広くなってきたものです。昨年の減収を設備投資と考えたら良い活用です。

6882三社電気は今期は中国の落ち込みから辛いとは思いますが、半導体の生産だから仕方がないという部分があります。しかし、5G関連で電源などの見方もあり、大幅減益・減配もあります。ですが、だから売られて来たのであり、半導体や製造装置まで来期を買うのに、同社を嫌う意味がわかりにくいです。週末で安いならばチャンスかと。

4308Jストは抜け出してからの売り物待ちの時間。ここは市場がいいならば一気に突き抜けたと思いますが、この地合いでは資金は回りにくいと思うんです。ですから、ここでの一呼吸は大事でして、売り物吸収中となります。ですから、三連休前の今ならば投げが出やすくて安く仕入れられると思うんですよ。

3407旭化成はノーベル問題からの上げでしたが、目先が多いのと方向感がないから攻め手がなかった雰囲気。しかし、空売りなどの感覚から週末は一度は買って買えるような感触が有るし、仮に今日動かなくても米中問題から見た日本株としては、PER10倍となったらさほど悪い投資とは思えないんですよね。


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

【源太の講義】や「今日の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』
pagetop