December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

株式投資:今週の参考銘柄(10月13日)

今週の見方からの参考銘柄です。

4763クリーク・アンド・リバーは業績絶好調。この株式は週末も紹介した株式。一気になんて感じではなく、市場さえ強ければ回って来るというイメージで貯める株式で、幸い市場は強いのだから、こうした株式は貯め込んで行っても良いと思います。収益性の改善は昨年やっているのですから、ここは不利な流れでも他よりも反転は速そう。

3891日本高度紙は収益性が変わって来たのですが、売り上げが下がるから縮小に感じます。しかし、紙業から電池関連企業として進もうとしている同社に、採算が低い事業は価値ある時に放して、大きな将来に向かうイメージは悪くないです。リチウムイオン電池の一角として、割安として押さえたいです。

3816大和コンピューターはもう少し売り物が欲しいから、時間かけて貯め込みたい株式。仕事は大塚商会やSCSKから入って来ていますし、その安定性から展示会など積極的に出て、自社を売り込んで行っています。こうした部分にIT農業が絡んで、新しい分野に向かう割安株は中期的に仕込んでいく株式です。

6791NECはこの場面では違う株だと思います。週明け辺りは指数とか、景気敏感というスタイルでしょう。ですが、次の段階で運用考えた場合、増益であることや次世代的発展がある企業になるのは見えていますから、同社のようなコアに入りやすい株式は投資対象として有効だと自分は思います。


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

【源太の講義】や「今週の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』

pagetop