November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

くたびれた週末【源太の講義】大引け後

株式投資(10/18大引け後)

動いてはいますが、皆が疲れてしまってどう動こうか迷いながらの週末。そのくせ、上る雰囲気がある株式は手放せないので、上がって下がった感じの銘柄か、投げるに忍びないようなタイプがほとんどなんです。だから、気疲れしてしまった相場で、売って上がったのに「いくらになりました!」なんてネットで言う方が多いのは、悔しさ半分のような感じなんです。

ただ、この相場は売りにくいのは今週はしぶとい銘柄が多く、短期的に買い漁る人が多い反面、先に期待できたら売らないと思う人も多く、少し凝った雰囲気があります。だから、来週は出来高が増えて欲しいですよね。多くの人が当たり屋になっているので情報は十分でしょうし、後は握力という感じ。

ただ、そういう時は意外に銘柄が変わりやすくて、言うほど市場は強くなかったりします。外資が買う時は良いが、買い戻し的な強さは、個別株の値段が非常にもろくなる場合もあります。なんとなくやり難い動きは、そうした心の弱気が体を疲れさせて、フラフラにさせるんです。

3347トラスト、3891ニッポン高度紙、7420佐鳥電機


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
pagetop