November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

明日の見方(10月22日)

明日の見方(10月22日)

週末に書いた文章から、米中問題が広がらないだろう、11月に調印の可能性もある、そういう方針で現在は投資が進んでいます。ですから、バリューっぽく来るのですが、運用の中では「ブラックスワン」を気にした投資がありますから、絞る事が出来ずETF型の投資、先物中心の投資になっています。

ですから、優良と言えどもTDKなどが一番上がっていますが、伸び悩むように特別テーマ持って動いていないのが特徴。225採用と言えども伸びなくイライラするのはそういう事になります。ここをもみ合いから抜け出していくかどうかが大きなポイントになって行くのですが、自分としたらもう少しもみ合って欲しいと思います。

その時にサテライト投資が生きて来るので、村田製作やオークマなど、一年間不利とされた半導体、機械株の代表として物色されているという事です。この時に、現在の収益を無視するという感覚は、ある意味将来の収益を求めた物色ですから、グロース的なイメージがあると思うのです。ですから、投資は「どちらに絞る」という形をとっていないと思われます。

従って、その発想を持ってみますから、個別物色に関しては「立ち直り組」も見ながら、割安株も買うといった形で絞れないという事になります。ですが、ここ最近講演で話すように、運用の癖や性質から方向とニュアンスは掴めています。それがハードな部分で、電子部品や半導体のプラズマやテクノロジーといった物になって行きます。こういうのは「復活相場」の物色の典型ですから。経験が物いう部分でもあります。

こうした物を「仕手」であるとか「大口投資家」的に考えてしまい、「情報」というニュアンスから見てしまうと間違いやすく、この後の発想が難しくなります。ですが、運用の動きという形で見ていくと、時間は懸っても回って来るというタイプが見つかって来ますし、危険なゾーンになったら運用のどこを見たら良いかが判って来ます。

ここからサテライトを組んでくる時に、今年はここに自由が認められていますから、ポップアップ型の運用はAIに対しての臨機応変などを加味した形で、考え方はバリュー・グロース型で、運用スタイルはコア&サテライト、そして、運用の縛りがコアのトップダウンに対して、サテライトがポップアップという事でしょう。

それ故に焦らずゆっくりと見ていけば、海外情勢によって右往左往しなくなるし、今は穏便だからアクセルを踏む、不確定要素が高いとブレーキを踏むという風な考え方になります。それを株価で「この位置ならば不確定を織り込んでいる」などと考えて行く見方をしていくと良いと思います。

となると、この運用は対角の存在が出て来る要素もあるから、非常に深い見方が出来ると思います。そのここから一気に来るか、少し時間を取って押すという方向かが、ここ10日で決まると思います。だとしたら、少し食い散らかした個別物色は、仕手化した物がここから突き抜けるか、逆に、対角の沈んだ物の復活になって来ます。

2516東証マザーズETFの投資を考えてみても良いと思います。運用という考え方は「効率」と「防御」という考え方から、伸びは弱いとしても強い日本市場になるならば最終的に来るし、仮に調整場面になれば売られ続けたところに回って行くというのが運用者の性として始まります。良く下がっていますから。

9831ヤマダ電機は高値もみ合い中。郊外型の営業で伸びて来ていますが、スマートハウスなど他社との競合を上手く進めて来ています。営業の幅を広げる努力でしょう。徐々に芽が出て来ています。駆け込み需要は不発ながらも第一四半期、第二四半期が増額であるし、白物の単価上昇が押し上げたとの観測です。

1443技研HDは短期的売買が多くて株価は乱高下。ですが、同社は土木建設関連でありながら、放射線防護工事など一歩高い技術を持っています。波消しブロックなど起こった事から始まった東北工事とは違い、全国的に行うべき工事であるし、営業所の統廃合など収益構造も変わりました。投げが出たら買うだけの投資ですが、ゆっくりとした割安株買いという投資をしたいです。

4240クラスターテクノロジーは足元がまだまだ弱く、普通に買うには難しい株式。しかし、パルスインジェクターなど今後伸びゆく技術があるので有り、こうした部分はある意味、グロース投資の生存を考えるのに適している株式で、バリューと多くが進む投資に実は違うという部分が見える株式。


【免責事項】
・本ブログ メールの内容において、正当性を保証するものではありません。
・本ブログ メールを利用して損失を被った場合でも一切の責任を負いません。
・期限付き内容を含でおり、ご自身で問題ないことを確認してください。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
pagetop