November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

23000円に敬意を表して。【源太の講義】寄り付き前

株式投資(10/30寄り付き前)

23000円に敬意を表して一応は押して来る感覚。FOMCに対する出尽くしの意識、日銀は多分なにもしないが、黒田総裁の口調からなにも無いとは思えないし、そういう時の買い控えなど、今日は週末に書いたような警戒が中心になるという考え。しかし、米国を見ても決算に対して別の動きになっていますから、市場は物色には事欠かないでしょう。

ただ、昨日の後場は商いが活発ではないのに、動く物に集まる習性や差が有ったら買おうと朝の安値辺りに指値していたら、市場の高騰から資金的に余裕があって、動かない物に指値の買いが入って買えない状態になっています。強いというのはこの辺りなんでしょうが、一回見限られたら本当に簡単に下がって行くのも事実で、上を買うのは難しいという、そういう状況だと思ってください。

ここ難しいのは下がりはしないとしても、今強い物が残るかどうかは非常に微妙で、NECの好決算などで市場の矛先が少し変わってくれたらもう少しと見ています。半導体も電池もそこそこ買っていますから、普通の通信やソニーなどのインパクトある株式がけん引役になってくれたら、いよいよテーマが見れるんですがね。

困るのは決算に対する反応で、個別は決算に対して反応がまちまち。そして、経費などから非常にぶれる傾向です。慎重に対応ですよね。

3347トラスト、4275カーリット、6888アクモス

[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
pagetop