November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

閑散に売りたい【源太の講義】大引け後

株式投資(10/30大引け後)

「閑散に売りなし」という言葉がありますが、閑散で静かでも日経平均という水準は高いから売りたいですよね。ですから、この市場では「閑散に売りたい」という気分になります。だって動かないはジリジリ下がるわ、戻りは中途半端となったら、そりゃ無理と思いますよ。従って、めんどくさくなって「もう良い!」という感じの投げが横行してくるんじゃないかと思います。

ただ、後場を見ていたらそれを狙った空売りも多かったようで、なんか引け前に急に買うような感じもありました。大引け関与しているなら引けに買い物など入れますが、それもないから今日中に買い物をしなければならないという立場ですよね。まあ、難しい流れなんですが、上がれば売ろうとする動きが基本的にはあるように見えます。

まあ、上がった時には自分の手持ちは関係ないような動きになるし、イライラするのは仕方がないです。ですが、派遣とか少し向う場所が変わり始めていたり、飽きが来たんじゃないかと思うんです。皆、イナゴ相場に慣れているから辛いんですよね。

2162NMS、6888アクモス、7888三光合成


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
pagetop