November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

日銀政策決定会合

日銀は31日の金融政策決定会合で、10年国債金利の操作目標を0.00%で維持する事を決定した。
当座預金残高の政策金利をマイナス0.10%で維持する事を決定した。

日銀は当座預金のうち政策金利残高に対する0.1%のマイナス金利を維持すると決定した。10年債利回りがゼロ%程度で推移するよう長期国債の買入れを行う。その際、保有残高の増加額年間約80兆円をめどとしつつ、弾力的な買入れを実施する。
pagetop