November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

日銀展望:19-21年度のCPI・GDP見通しを下方修正

日銀展望:19-21年度のCPI・GDP見通しを下方修正

日銀は31日発表した「経済・物価情勢の展望(展望リポート)」で、消費税率引き上げの影響を除くケースで2019年度の消費者物価指数(CPI、除く生鮮食品)を+0.5%(7月は+0.8%)、20年度を+1.0%(7月は+1.2%)、21年度を+1.5%(7月は1.6%)とした。
 また、2019年度の実質国内総生産(GDP)を+0.6%(7月は+0.7%)、20年度を+0.7%(7月は+0.9%)、21年度を+1.0%(7月は+1.1%)とした。
pagetop