November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

変わり目【源太の講義】

株式投資(11月1日寄り付き前)

本日の引け後の決算に対して来週の市場がどう反応するのかですが、株式が上がっていたために「(株価は)下がらない悪い決算」というのが無くなって来ました。分かって買っているはずですが、それがうまく機能しないのは「買い疲れ」や「想定以上の減益」に対する影響でしょう。

ただ自分は最初から書いている様に、半導体や電子部品は「落ち込み厳しいが第一四半期よりも減益が落ち着いた」というコメントは、減益は続いているという判断で、だから、底打ち期待が出て来ていたと思うんです。だから、後期は現状維持できて、やはり通期で「減益」という判断です。

米国は大手企業が悪いことが多いのですが、日本はソニーや東京エレク、TDK見ても、下の企業が苦しいことが多く、当事者である大手は相当な増益。NECなど上がっていた株価に対して懸念が出て来たら株は難しくても、総じて良かったと思います。ただ、ソニーの値動きに少し疑問が出て来たという事は、決算から新しい相場に向かう可能性も考えましょう。

まあ、三連休前、米国雇用統計、SQもあるとなったら、ここは慎重にならざるを得ないし、日本人自身は弱気も多いですしね。

3766クラスター、3758アエリア、7888三光合成

[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
pagetop