November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

今日の見方(11月1日)

今日の見方(11月1日)

今日の判断は難しいですよ。気持ち的には調整色が強かったし、週末で買い気の少ない状態。そこに月初は下がるとしたイメージが入りますから。ただ、外資系の買った勢いや考え方はそう簡単に崩れないから、有っても十月頭のような短時間の構成。そして、少し早く買い始めたイメージから、決算での出尽くし型になって行くと思っています。

一昨日ぐらいから決算に対して、サプライズは上がりますが、普通の物は適当な上げでとどまり始め、連続性が無くなっています。そして、悪い決算を先に売る行為が無く、その分、警戒色が無かったと思うんです。ですから、昨日から少しインパクトが弱く、ソニーなどが大きくけん引する相場で変化をと思いましたが、それが普通の評価で、流れとして「好決算相場」にならなくなっています。

実際は好決算先取り相場の「本来少し後からくる」相場だと思うのですが、そこが早く来てしまっているのではと思っています。だから、減益予定の再減額が見えていた企業を電池とか材料で買っていたから、何故びっくりするのかと思う様な投げが出てきたりします。判って無かったの?って事です。

だから、電池や半導体、電子部品の大手は良くても、その下や部品メーカーは悪く、米国も在庫が増えているから、今日は警戒しながらになります。そして、それらの腹が座って買い向かえば、今日は上手く行きます。まあ、一回投げて組み換えですよね。

つづき、
株式投資:参考銘柄(11月1日)
pagetop