November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

今日の見方(11月6日)

今日の見方(11月6日)

ここは難しいです。この市場が厄介なのは、買う根拠がここからは市場を本当に信じないといけないし、総合的な上げじゃなからフラストレーションも溜まって行きます。そこが身体と数字が引っ付かない原因だし、上がる物は大化け期待になっているから、売り場に苦労します。そこを機械的に歩けるかどうかというのが今日の根本ですし、新規の買いが自信持って行けるところがあるのかどうか。

ですから、中途半端な株式は無理だと思うんです。低位株か値がさ技術株といった特殊性が期待されますし、悪い業績でも実力や技術が大事だと見ています。ニッポン高度紙(3891)などが典型の市場は、「じゃあ、どうぞ」という訳に行かないですよね。判るが、そこまで市場は回復しているとは思い難いから。

でも、年初来高値だから改善されていると見ても構いません。ただただ、23800円ぐらいまでは抵抗する壁は無いのですからすんなり行くことだってあります。ただ、それは「指数」という事であり、そうなったら個別株は今のように放置され、他の水準訂正の時間は無くなります。

という事は、来週は水準訂正型のもう一丁上がるかどうかの確認作業になりやすく、自分は今日から少し手持ちは外していきます。この時に一番困るのが質問で、個々はまだまだ安い位置にあると思うんです。全体論と個別観がバラバラになっているから、”安心できる(?)仕手株”になってしまうんです。


つづき、
株式投資:参考銘柄(10月6日)
pagetop