November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

株式投資:参考銘柄(11月6日)

今日の見方からの参考銘柄です。

4240クラスターテクノロジー
はもう少し足元が良ければと思うのですが、技術力は高く電池にも繋がるからまともにうごきだしたら早いと思います。先日も規制かかるぐらい派手な雨後息したように、ニュースニュースのインパクトがでかいんですよね。丁度、一緒に上がったアドテックも切り替えしていますし、この投げ一巡後は上値奪回と見ています。

7612ナッツは中身がどうもスッキリしないから長くは持てないです。この話は先日も言いましたが、この株式に関わらずジェクシードなんかもそうですが、低位の水準訂正に仕手生あるものという発想は必要です。景気が重いから大企業は設備投資よりも提携型であることからも、こうした低位が好まれる可能性はあります。

4425KUDANは少しずつ反発。基本的には「対角」に当たるので、大きく上がると終わってしまいます。ですが、日経平均は上がれども、買う銘柄が無いように、一般銘柄も中途半端で買い難くなっています。そうした時に同社の様にレシオは高いが期待された株式は狙われやすくなります。

2162NMSは昨日反発。ここから上は難しいと思われる水準ですが、メンバーズは不安と言われた決算が良かったから、一気に抜け出しました。そこまでとは思わなくても製造業がここから盛り返すのと、電池関連の派遣がソニーで繁忙になっています。人件費とかが重く社員教育も重荷ですが、それは飲み込んだと見ています。

[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

【源太の講義】や「今日の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』
pagetop