November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

活気が無い【源太の講義】寄り付き前

株式投資(11/7寄り付き前)

本当に活気が無く、後場に入ると動きが無くなり、ダラダラ下がるケースが多いです。特に昨日は高値警戒感がありますし、指数の売買も余り無かった感じ。こういう新高値は非常に辛く、中にストップ高などあるから、自分だけが出遅れた感じがあってイライラがピークになる方が多いのです。

大きな売り物が出ている訳ではないが、買い物が無い中少ない売りで下がる流れは、基本的には先では高いと見た人が多い中、アクシデントを警戒する、SQ後の下落を意識している感じがあります。そういうのは本当に精神的に重く、かといって立会中に見れない人は、「上がってるやん」「なんかそういうの内の?」という感じになります。

一番引っかかりやすい動きで、投げも雑になっていますし、買い方も少し乱暴になっています。急に動くと売り物が無い中上まであやかりたいと思って行くからなんですよね。昨日、三菱商事が動いていましたが、問題は指数は保ちながらの物色で消去法型物色という事になると、息も短く昨日の上げが明日に繋がるという事は少ないんです。

まあ、売られてもつながらなかったりしますが。

2468フュートレック、3810サイバーステップ、4593ヘリオス


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
pagetop