November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

今日の見方(11月8日)

今日の見方(11月8日)

ここがチャンスなのは今まで動かなかったところが上がるのと、最近、上がって下がってきたものが底打ち可能な位置に来ている事。そうした株式が反発時に、日経平均が「買い」のアクセル踏んでくれたら、長い上昇が決定的になって行きます。そうなって欲しいという気が大分強くなります。

この市場はPBRが0.5倍前後の株式が多く、そうした状況は非常に残念だと思います。日本代表する企業がPER10倍膳ぎゃそ冷夏という、ちょっと自分たちが思っていた風景とは違うんですよね。バブルの様にこれから業績が著しく悪くなるならともかく、仮に悪くなっても誤差の範囲内の企業が大幅な割安は多いです。

そういう時に散見で代表される”半導体”の株式の上げですが、今は良くはないがボトム脱するという見方は非常によろしく、ついでに良い企業も上がるなら最高だと思います。ところが後者はなかなか来ないから、大口投資家の存在が大事になって行くんですよね。

大きな流れは判らない物の、こうした買おうと思えば買える株式が多い時に、躊躇したり目先で投げたりとか、これが悲しい状況です。ここは長い目で少し見ないといけないと思うんですよ。ただ、今日はSQでもあるし、市場の変わり目にもなって来ます。だから、投資家は高い物じゃなく、今まで見てもらえなかったタイプが面白く、そうした株式は非常に長い視点で生きることが多いのです。日足よりも週足を見て、現在の株価と内容をじっくり調べましょう。

つづき、
株式投資:参考銘柄(11月8日)
pagetop