November 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

揺れる決算【源太の講義】大引け後

株式投資(11/8大引け後)

いや、本当に蓋を開けるまで読めない決算が多いですね。また、場が始まらないと、その決算を受けて上がるか下がるか全く分からないです。ですから、基本的には「出た物で」と自分はなります。しかし、それでも持っているものは多く、KUDANやアテクトといった株式はありうるのですが、悪い数字が多かったです。

ただ、それらを始めとした「ボトム」意識が市場にはあるから、「良いのが悪い」のか「悪いのが良い」のか非常に難しいと思うんですよ。この市場はそうした複雑な景気の分岐点としてのややこしい事があると思うんです。ただただ、思うのは今の世界は米国発の製品が動いていて、作るのが海外だということ。

日本発の製品がなんか無いと、このような難しい地合いは的が絞りにくくなってしまうんですよね。まあ、悪い相場ではないがやり難いからETFとなるし、米中次第で休み明けもどうなるのか判らないとなると、ここは減らしながらの目先の買いになると思います。

4275カーリット、6855電子材料、4394エクスモーション

[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
pagetop