December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

株式投資:今週の参考銘柄(11月17日)

今週の見方からの参考銘柄です。

4813ACCESSは週末上がりましたが、大きな売り物をこなした動きは小口の集合体。つまり、上がれば一回は売りが出る状況でしょう。ですが、クラウド系の中心株として人気はありますし、今日、一押ししたら面白い存在かと。買収などで収益は上がらないですが、こうした営業は昨今はやっており、案件は大型が多いのが特徴。

2158FRONTEOは法的訴訟時の証拠保全へ電子データ収集、分析などを行います。米国での競争激化で収益は非常に苦しいですが、国内は法的な部分が医療・金融向けで伸びていまして、米国は人員削減の最中ですが企業変化が始まろうとしています。まだまだ、甘いところはありますが、伸びる芽はあります。

3758アエリアは好決算でも企業目標数値が未達の可能性から下落ですが、週末の大幅安は少し違和感があります。つまり、そーせいグループ(4565)でもそうですが、常識的に買いとなった時に、逆に売り向かうと強くない市場時は、翌日の回転が効かず駄目押しの売りでダラダラ来ます。そういう雰囲気の下げですが、週明け辺り安くなる条件ならば、そーせいグループと同じような動きが出来るのでは?

6888アクモスは好業績が出尽くしとなった株価でそこから失速。収益の割に売り上げが伸びていないから進捗の状況が気になったとも言えます。同社の場合はM&Aなどで収益は比較的幅とれますから。従って、事業との勝負で同社は医療系のシステム開発重点的ですが、こうしたクラウド的な物は伸びて行きやすい時期。

[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

【源太の講義】や「今週の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』
pagetop