December 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ニュースの表現【源太の講義】寄り付き前

12月10日企業大研究会セミナー
満員御礼!ありがとうございました。

源太カレンダーは12月20日までに申し込まれたら、
ラインにて「1月の投資カレンダー的攻め方の解説」を無料で
動画をお送りします。

株式投資(12/5寄り付き前)

NYの上昇を見ても経済的な数値とかではない金融相場というのがよく判るのですが、経済数値が悪いのは織り込んでいるというのも見えて来ています。でもここで上がり過ぎたら、決算数字に対してのハードルが上がるから、このモタモタは悪い事じゃないというのも判ったりします。

年内の米中問題の進展は、結局は「発動しない」「今後の継続協議」程度しか皆が思っていないというのが判るのですが、第一弾の段階は上手く行っているというのですから、それくらいの前の段階でしょう。つまり、流すニュースが「撤廃」という風になっていましたが、そこは後から期待したというか、付け加えた考えにくい話だったと思うんです。

だから、「先で良い」というトランプさんの話は、中国主導を嫌がったトランプさんの保守的な言い回しだったんだと思います。下がったらなんでもネガティブに取って来ますから、それを拡大させる文章が目立ちます。今日辺りは雇用統計が気になるはずだから、伸び悩む日本株と個別株の止まらない強さの駆け引きになると思います。

6916アイ・オー・データ、9424日本通信、4275カーリット


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
pagetop