January 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

指数と個別で体感が違う【源太の講義】大引け後

株式投資(12/5大引け後)

指数と個別株の体感が違うから、体がおかしくなりそうな感じ。IPOが今からラッシュになるから換金があったとしても、下がる銘柄に抵抗感がなかったですね。一方で強いものはとことん強く、電池絡みなどはびっくりする強さを感じてしまいます。銘柄が変わる、指数が向かうと判っていても、この場面は過去の相場じゃないんだから、もう少し全体感があるかと思いました。

ただ、どうしても上に行かなかった株式にとって、こういう事は仕方がないと思うし、少し夢を買った形跡もあるから調整と思えば良いのかもしれません。まあ、この下落は朝から期待値が高かっただけに売りが遅れた雰囲気があるのと、昔は壊さないような売ろ方をしましたが、今は下ったら逆指値とかあるんで、一気に下っていくようなことになります。

まあ、それでも電池とか高いのがあるから壊れていないし、日経平均自身は高いんだから、雇用統計とかNYをあまり気にしていないという側面があります。のんびり買っていく感じでしょう。

4776サイボウズ、4275カーリット、1926ライト工


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
pagetop