January 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

今日の見方(12月13日)

今日の見方(12月13日)

めんどくさいのはNYが米中協議で上がった株式を日本のマスコミが英国選挙で「行方は」なんて報道している事。そして、米中問題があくまでも決まっていないという事が、上がっても逃げたい日本の投資家の考え方を揺らします。しかし、この前とは違うのは、米中問題が中国は穀物輸入、米国は一部関税撤廃を「米国」が提示した事で、市場は織り込んでいなかったという見方。

つまり出尽くしのニュアンスが少し変わって、具体的な話になって来たという事。ここがここ数日見えなかった市場は、やっとそういう雰囲気になって来たと思うんです。つまり、ノイズで誤魔化されて指針が無くなった日本と、やるだけの事はやってじっと待っていた米国投資家の差がはっきり出てしまいました。

ま、今日はそれでも個別株でやるしかないから、下がらないまでも上値の重たい個別は多いと思います。しかし、見て行かなきゃならないのは、将来性ある株式がここでちゃんと反応するかどうかで、この場面は「指数だの、小型だの」言ってられない、何か買わなきゃの機運が欲しいところです。

それでも逃げ切る日本ですが。

つづく、
株式投資:参考銘柄(12月13日)
pagetop