August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

株式投資:参考銘柄(12月13日)

今日の見方からの参考銘柄です。

6633C&Gシステムズが元の値に。同社はCAD,CAMは横ばいとの見方ですが、徐々に盛り返していますし、アジアに向かって開拓が始まっています。金型という業種は保守的な傾向があるんですが、米中問題で不透明と言えども最低限の需要で現在の数字。中国が自力に向かうならばこうした技術のいる企業は有利かと。

4565そーせいグループはIPO換金で売られていましたが、ここに来て投げが一巡したのか下が堅くなってきています。元々業績が良かったという見方でしたが、それが出尽くしの大商いで需給上良くなかっただけ。そういう株式はIPOなどに行く資金も多かったからここらで一巡したのでは?

3967エルテスが下落中。まあ、自分からしたら調整中というぐらい。良く上がって来ましたが、同社は意外に先行性があり、この株が上がったあとに他の軽量級が上がってくることがあります。SNSに対しての警戒は高くなってきましたし、実害も相当増えています。そこで同社は必要になってきます。

4284ソルクシーズも目先投資の多かった企業。こうした全体が弱いが中身が良いものは後々注目されることが多く、こうした買い気の失せた市場で個人が投げたものは面白いと思います。クラウド化は相当進んでいますし、会社に行かない営業なんてのも多くなってきています。相当な企業の経費削減になってきます。


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

【源太の講義】や「今週の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』
pagetop