September 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

爬行色【源太の講義】お昼

株式投資(12/13お昼)

昔この字が読めなくて、パソコン使うようになったら勝手に変換してくれるので楽でした。「「ハ行色」とか昔から証券では良く使われましたが、業界に入るまでそんなに使う言葉ではなかったからいつの間にか慣れてしまい、ついついPCで書く時使ってしまいます。他にも経常利益を「ケイツネ」とアナリストさんが話したりしていました。いつの間にか慣れてしまうんですよね。今日はその典型的な爬行色の強い市場。

ただ、今日のように日経平均が圧倒的に来てくれたら、もう少し個別株もと思いますよね。ですから、本当に金融相場って気がしませんか?マザーズと指数の体感が違うし、多くの解説者が上がった株を取り上げて、確かに過去言っただろうが、イチオシ株では無いことが多いのが今日の市場。だからイライラするし、象徴的な株式がよく下っています。

自分はそれでも現金比率高くした代わりにミニ先物など買っていましたから、偶然、指数が上がって来たようでも勝負は指数と感じていたんでしょう。何度か話ししたと思いますし、だとしたら、この資金は今日はダメでも最悪で20日まで我慢したらという買い方をします。つまり安く投げられるやつですが。

3692FFRI、1401エムビーエス、3916デジタルインフォ


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
pagetop