September 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

24000円になりました。【源太の講義】大引け後

株式投資(12/13大引け後)

各所で24000円に対して祝福がされていますが、これからどうなるのかという考え方から、週末の東京市場は複雑な気持ちで揺れています。というか、どうしたら良いのかよく判らなくなってきました。個別株に逃げる動きを想像しましたが、来たのは下ったものよりか四季報などの企業を見据えた感じが多かったです。

一方で、FFRI(3692)のようにさんざん売られたものが後場から切り返し。これは高値期日が昨日が応当日で、そういう売り一巡したら買いが入るのだというのも見えました。まあ、日経平均がこんなに上がって、マザーズがこんな体たらくというのは、世界が良くなるとは感じていない人が多いということか、初めから金融相場というくくりなのかと思うんです。

自分は出尽くしになって揉み合っていくと思いますが、ここで良い方向で終わるならば上がると思う方が多く、売っていた人にとっては買い戻すしか無いということになります。その一巡と、「だから、どうなるのか」というこの先の見方が来週の考え方になると思います。

安い奴が多いと自分は思うんですがね。

4743アイティフォー、3916デジタルインフォ、1401MBS


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
pagetop