August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

個人の心理【源太の講義】大引け後

株式投資(12/6大引け後)

運用者は「大変なことが起こった」とまでは決めていないと思うし、煽った感じに見える危険性がどうもピンと来ていない感じです。だからといって無視できるものじゃないから、無謀な攻めはしにくかったでしょう。ですが、個人投資家は「下った」事実から萎縮していて、利があれば売る、不安な株価なものは売るという様な感じになっています。

ですが、個々はあまり朝から下ったものは少ないし、むしろ、伸び悩みながらでも上値に何度か挑戦している5G関連であるとか、IPOとか見ていると、非常に難しい動きではあっても日々のデイトレぐらいは出来ていました。ですから、個人投資家さんが耐える動きをしたら、指数ほど大変ではないような気がします。

今回の場合、「報復」という言葉が非常に不気味ですし、どういう形か読めないところがあるし、北の動向も気になります。という事は、”新しい技術”がやはりポイントになるんじゃないかと思っています。

3916デジタルインフォメーション、4425KUDAN、2134燦キャピタル


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
pagetop