January 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

株式投資:参考銘柄(1月7日)

今日の見方からの参考銘柄です。

3758アエリアは昨日の朝に反発足は良かったんですが、その分後場から失速。売りが出揃わないうちに上がるとこうした需給に弱いものです。今の地合いはじりじり上がって行かないと急騰は次の買いを呼びません。一方で急に投げるなら買いでして、今日辺り昨日の投げから下で拾えそう。

3939カナミックは高齢化問題から来る新しい発想。元々今年の株式と言われていたのですが、昨年後半上げすぎました。ここでの調整は買いに来た分深いと思うのですが、今日辺り下げが来たら考えても良いと思っています。今年の高齢者問題は自動車運転だけではないと考えています。

3936グローバルウェイは薄いから止まる一気に売りが出ます。ですが、昨年動いたよぅに急騰が出来る同社は魅力的で、昨年最後の動き方などで凝った売りがここで来るならば面白いことになるのでは?先の暗号資産から来る資本の調達も、非常に良い事で、一過性の材料としたら寂しいですよね。

2134燦キャピタルは年末動いて昨日は下値を見ましたが、堅くなって来ています。何度か上値取ろうとしましたが、それは個人投資家的な感じで下に下った時だけ大きな買いが入ります。まだ先かもしれないが、最近動意した株式で崩れない株式は新春注意したいと思います。


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

【源太の講義】や「今週の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』
pagetop