August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

★☆★ 令和2年閏年 庚子(かのえね) 株式市場大観気学運勢暦 ★☆★

★☆★ 令和2年閏年 庚子(かのえね) 株式市場大観 気学運勢暦 ★☆★
★ 辰己(たつみ)天井、午(うま)しり下がり、未(ひつじ)辛抱、申酉(さるとり) 騒ぐ。戌(いぬ)は笑い、亥(い)固まる、子(ね)は繁栄、丑(うし)はつまずき、寅(とら)千里を走り、卯(うさぎ)は跳ねる ★

*1月 (丁丑九紫火星)  弱含み。売り方針にて、戻りがあればうるべし。
*2月 (戊寅八白土星)   3日新甫。戻り売りを待って売れ。突っ込みは利入れして戻りで売り直すこと。
*3月 (乙卯七赤金星)   2日新甫。押し目買い。安値を買い拾うこと。飲食関係に妙味。
*4月 (庚辰六白金星)  諸株活況ながら、月末は安くなる。下旬に売りに転ずべし。
*5月 (辛巳五黄土星)  月初めから売り場を探すこと。中旬・下旬安し。
*6月 (壬午四緑木星)  利を優先するより、損をしないよう売り方針。
*7月 (癸未三碧木星)  悪目買い。買い方針にて、下旬売り方針。
*8月 (甲申二黒土星)   3日新甫。保合月。小幅稼ぎのとき。前途の高値に期待。
*9月 (乙酉一白水星)   上旬・中旬は強調。秋分以降は売り一貫のとき。
*10月 (丙戌九紫火星)  急落することあり。安値を買い拾うこと。
*11月 (丁亥八白土星)   2日新甫。保合で模様眺め、押し目を買い直すこと。
*12月 (戊子七赤金星)   押し目買い、上昇気運。納会は平穏。
pagetop