August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

株式投資:参考銘柄(1月8日)

今日の見方からの参考銘柄です。

4565そーせいグループが本当に弱く流れていますが、一つは足元の展開が読みにくいことでしょう。売り方も少しきつく投げていますから下がって買った個人が早いものへと行くので、こうしたタイプは投資対象外になります。ただ、そうは言っても同社はマザーズの象徴でも有るから、こういう局面では投げ一巡があっても良いはず。

424日本通信はパワーがいるから盛り上がらないと難しいとはお思います。しかし、過去の大商いから値段は維持していますし、格安携帯について総務省が色々言い始めています。こうした企業は新しい電話という物が5G時代になっていよいよ活発になる時に非常に注目されるから、先買いという視点で少しは押さえたいです。

7068フィードフォースは軽い株式ですがSaaS関連として注目。情報処理という視点から5G時代になって来るとそれを利用した動きや情報処理など、非常にツールが大事になって来ます。同社の株価は昨日大幅高の様で、チャート上はやっと抜けだしたところ。この押し目が非常にいいタイミングですから、今日の押し目を待ちます。

3347トラストは休養十分。中間期の決算は期待よりも落ちたから株価は動けなかったのですが、PERやPBRから割安に位置していますし、企業は事業を集約などして効率化を高めて来ています。こうした企業はインバウンドや車持たない都会人が多くなって来て、利用度が変わって来ますから話題になりやすいのです。

[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

【源太の講義】や「今日の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』
pagetop