August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

株式投資:参考銘柄(1月9日)

今日の見方からの参考銘柄です。

3939カナミックは高齢者問題関連。運転だけでなく今年はこうした見方に変わっていくのは過去から話している通り。社会で高齢者が活躍する傾向にありますから、必然的にこうした高齢者に対する多くの法的な囲いも出てきます。もちろん本来同社が得意な介護にも絡んできます。

4425KUDANは売り買いが難しいのですが、「これ以上は」というタイミングで止まってくれます。先日までと違う感じですが、高い技術力分PERも高いのでどうしても下げ相場になったら投げが出ますが、先日までとは全く違う買いの入り方します。11月11日の安値を付けた頃は、売り方が叩く感じで守れないような叩き方でした。
 
3936グローバルウェイは軽い株式で企業向けクラウド開発企業。元々就活サイトでしたし、採算考えて現在事業見直し中。こうした株式は見方によっては後々ようですが、動き出すと早いし先の暗号通貨による資金調達も認められて動きやすいと思います。新年から動きが少し変わってきています。

9742アイネスが堅調。過去から話しして大分上がっていますが、三菱総研との提携から、自治体向けの福祉相談支援が良い感じですし、食品業界向けの食品衛生管理支援システムも同社との提携を利用しています。企業が先日上方修正出しましたが、まだまだ低い見方で会社は消極的な評価で上振れは有ると思います。


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

【源太の講義】や「今日の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』
pagetop