August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

望み過ぎ。【源太の講義】お昼

株式投資(1/9お昼)

口内を歯で噛んでしまい、それが腫れていたところをまた噛んでしまいました。その状況を把握している家の者が珍しく朝ごはん用意してくれたのですが、御飯と味噌汁と梅干しだけ。ごっつい食い難かったです。というか痛かったです。と取るか、ご飯出すぐらい心配してくれたかはとり方でしょう。そのとり方で市場も見方は変わります。ただ、本人は卵とハムでした。

一部は上がっても手持ちは上がらないというメールなんか頂いていますが、それは仕方がないと思うんですよ。こういう市場だから全部買うには問題がありますし、下がった時からの反発は下がったから買った人は上値買う気はないし、上がる時は「この株式から」という考え方で集中するのが先だからです。これで良いと思いますし、望み過ぎです。

ですから、昨日のこと思えば今日は良かったと思えばいいのであって、ここでどういうタイプが上がっていくか見ておくべきなんです。直近強かったものが弱いのは、最近上がった株式はリバウンド相場では対象になっていないし、こういうのが伸びずに、ずっと下がっていた物が上がって行くならば、市場の方向性が少し変わってきたのじゃとか考え方があります。

まあ、今は大きく下がって来たものは不安定な反発ですし、強かったものも反発可能な位置で止まっています。だから、市場に不安定な部分があるから見極めで、確認してから方向が定まるのじゃないかと思うんですよ。

3927フーバーブレイン、3936グローバルウェイ、7859アルメディオ


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
pagetop