January 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

今日の見方(1月10日)

今日の見方(1月10日)

結果論で上がって来たから、一昨日の買いは成功。ただ、こういうのも自分の知らない何かがあれば失敗だったと思います。新春相場は堅くというのをいつも思うのですが、大幅利食いの悪い癖がついてしまうのも特徴で、どこまでも上がると思ってしまいますよね。ですから、自分は「堅く」といつも新春は思います。

こうしたくだらない細かい部分が実は大事でして、持ち株の何を伸ばすか、何を生かそうとするかが大事な事だと思うんです。運用上、こうした発想は大事で、自分は品薄系の持ち玉はいつも少なめにして行くし、期待する物はソニーの様に象徴的な株式になります。とにかく株式の評価なんてのは時と場合で変わるもので、今の評価は未来永劫ではないと思う事です。NECなんか典型だと思います。

そうした見方は、安川電機<6506>の決算を見ていかに感じるのかが大事だと思います。過去、悪い数字がボトムとして買われて来ましたが、そこが今回も同じかどうかとか考えて行くべきでしょう。だから、今日はこの株式が大事で、次に3月決算物がいかなる動きになるのかが大事になって来ます。

そうした動き方が今は重要で、自分が思う「上がる」がどういう物なのかを明確化していきます。12月は「良くなる」だったものが、「そうだったから」高くなるのか、「もっと良かった」から買われるのか。でも実際は「上がるはず」で行動します。ですから、自分は堅く動く事が大事だと思うんです。

三連休前だから前場はポジション整えて、後場から何をするか考えます。

続きはこちら
↓ ↓ ↓
株式投資:参考銘柄(1月10日)
pagetop