September 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

今日の見方(1月15日)

今日の見方(1月15日)

この市場は本当に強く、少々押しても気がついたら今年の安値から簡単に1000円上がっています。個別でばらつきはあっても、このペースならば「総体的に」上がって行くんだろうと思います。ただ、難しいのは指数にしても個別にしても上がる時間が短く、朝から一気に来たりしても、そこから日々の動きは一進一退が多く、「伸びる」上げ方は一部の仕手が買った物や材料が微妙な物に多いと思うんです。

ですから、市場内が中々収まらないので日々の動きは頼り無く、参加者が非常に少ないという印象になります。事実、講演などしての「新顔」が少なくなって来ていますし、アベノミクススタートの頃のような「若い」人が少なく、定年投資家も少ない感じです。自分が思うのはそうした新しい人が少なくなって来ているから、市場に厚みが無いんだと思うんです。

株式は以前にも話しましたが、買った時点から上がるかどうかは他人に委ねられるんですから、他人が「上がる」と思わないと無理。大口投資が慌てる様な動きにならないと上がらないというのが良好な相場で、今は大口投資家が個人の買いにぶつけてしまって、その企業はまだまだ伸びしろがあるのに止まってしまう事が多々あります。それ以上が少ないんですよね。

ですから、我々はまだまだ地味な間に狙ったり、逆張り投資法で向かうのであって、それをここ一週間は実戦しなきゃならないと思います。


続きはこちら
↓ ↓ ↓
株式投資:参考銘柄(1月15日)
pagetop