January 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

組み立てが難しい【源太の講義】寄り付き前

源太カレンダー発売中→こちらから
「源太カレンダー」解説動画、1月20日より販売スタート
こちらから 月毎のポイントの日を使った投資作戦が分かるように、源太カレンダーを毎月解析していきます。
**^~**~^**^~**^~**~^**^~**^~**~^**^~**^~**~^**

株式投資(1/16寄り付き前)

昨年末のアンケートで経営者のトップの方々や別の資料からアナリストに日経平均の上値と下値を予想してもらう企画がありました。その時思ったのは上値は25000円から25500円前後が多く、下値は21000円から21500円位が多かったです。年間の平均的日経平均の変化は20〜25%。

いや、思うのは見た感じなのですが、下値に長く、上値は1000円から1500円という短い物」す。気になるのは皆が意外に弱気であるという事と昨年感じた下値に長い幅がしみついてしまっているという事。ある種の統計や経済的な根拠から導き出された物でしょうが、もう少し強いと思っていました。

それが悪いというのではなく、今の市場がここで躊躇しているのはそういう事なのでしょうし、好決算でもPERの高い物は下がるという感覚が染みついてしまったのかという事です。それが今のマザーズにあるとしたら悲しいことですが、現実として日経平均は思ったような弱さじゃないという事。

早い時間で上がってしまう可能性と上がってしまうとその後が大変だなという気持ちが交錯します。明日でまた市場が変わると思いますが、この相場はそういう気の使い方が非常に厄介だと思うんですよ。

4345シーティーエス、3936グローバルウェイ、4320CEホールディングス

[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
pagetop