January 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

株式投資:参考銘柄(1月16日)

今日の見方からの参考銘柄です。

7715長野計器は水素ステーションでの活躍も考えています。圧力計で世界シェアトップの実績は海外で進む電気自動車等の変化から水素の圧力計が長く伸びていきそうですし、いすゞや本田の電気自動車などの話から非常に興味は高くなります。まだまだ市場は重いですが、こうした時期に打診しておきましょう。

1417ミライトは5G関連。同社はNTTドコモやKDDI、そして楽天の基地工事に関して関わりがあり、5Gが進んできた事から携帯は新しい流れになります。もちろん、多摩川などは恩恵がすごいのでしょうが、同社は次の段階から来る恩恵があります。株墓踊り場にありますし、この市場の特徴である「空中戦」になれば面白いかと。

3967エルテスは先の好決算で材料出尽くしに思われていますが、自分は同社の時期決算アドを考えた時に、面白いと見ています。利益水準が低かったのでPERは高いですが、その分先日も8倍の数字でしたし、それを超える需要もSNSなどの管理をしないといけないから企業は考えます。

4320CEホールディングが出直り。今期数字が悪いから敬遠された2日でしたが、目先投資の一巡から買いが入ってきました。電子カルテという大小の病院も移動する情報というのも将来的には有り、同社の中小に強い、NECとの関係が密という状況が将来に渡って見えてきます。今期はその為の悪化ですから投げが出たら押さえたいです。

[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

【源太の講義】や「今日の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』

pagetop