February 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29

株式投資:参考銘柄(1月17日)

今日の見方からの参考銘柄です。

4293セプテーニはネット広告代理店。電通と2年前に資本業務提携してから、立て直し中の企業。ただ、同社の「広告」は電通が持っていなかった部分でも有るし、漫画アプリの伸びは資金が有るからできるものであり、その他メディアも育成中。中身が変わってきたと思うんですよね。

6580ライトアップが難しい地合いをうまく泳いでいます。企業支援型企業でして、生産性向上のためのITツールはクラウド化された現在の社会では必要とされているもの。前期期待はずれだった「経営課題解決エンジン」使ったコンサルが一気に盛り返しており、時代が追いついたということだともいます。

4320CEホールディングス、昨日は冴えなかったですが、売り自身は先日ほどの迫力はないと思います。つまり上がった反動の投げかと。業績がイマイチ分弱いのですが、同社のような電子カルテなどは今後も必要性高いし、元々は元号などの特需があったからです。医療受託子会社も浮上してきていますし。

6615UMCエレがもみ合っていますが、疑義注記株だけに大きな声では薦められないし、投資家さんはそれを分かって動いてほしいもの。ただ、電子機器の受託製造は堅調と思います。中国子会社の過大売上計上などのモラル問題が市場では嫌われる要因でしたが、ここに来て創業家社長退任から正当化するならばの声が多い。


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

【源太の講義】や「今日の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』

pagetop