February 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29

株式投資:今週の参考銘柄(1月19日)

今週の見方からの参考銘柄です。

4320CEホールディングは保ち合いを続けていますが、玉変わりが出来るかどうか。同社は中小病院に強い電子カルテで有名ですが、NECなど大手との開発も取り組んでいたり、医薬品や機器の開発も行っています。今はそれらの収益は無いですが、こうした新事業のネタもあるという事です。

4565そーせいグループは弱いマザーズの代表的な企業。ですが、週末の十時過ぎからのマザーズ指数の押しの場面から少し変わり始めています。日経平均とマザーズの動きが真逆ですが、GSのTOPIX先物売りなど少し変化が始まったのかもしれません。時折売られますが、下が堅くなりつつありますよね。

4563アンジェスはマザーズの先行性を持つ企業で、良く反転のきっかけ時に活躍します。同社は多くの期待もある反面、新薬開発で資金が必要になったり、マイルストーンのスケール小さかったり、ロイヤリティーが小さかったりと不安があります。市場心理を反映しやすいから、今週良く見ておきましょう。

3981ビーグリーは「まんが王国」が伸びています。スマホ向けの漫画が今は広がっていますが、同社は作家や出版社と直接契約しているというのが特徴で、「ここでしか」という独自性が顧客定着を安定させる部分。好調な決算は来期もうひと伸びすることを考えたら、時価は安いと思いますよね。

[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

【源太の講義】や「今週の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』
pagetop