February 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29

株式投資:参考銘柄(1月24日)

今日の見方からの参考銘柄です。

4320CEホールディングスが戻り始めましたが、今日は大事ですよね。週末の動きになりやすいのですが、投げも一巡した後のダメ押しだけに、今日強く動くと出直りの雰囲気が出てきます。中小病院の経営は難しく、その中小に強い同社は電子カルテだけではなく、効率化やIOT化から経営に対してもアドバイスしています。

6696トランザスは荒い動きで変わって来ましたが、この株式は割り切れる人だけ。STBなどのIOT機器主力の設計から関わる一貫した企業。凸版と共同で観光案内コンテンツの配信事業が開始。それは映像配信拡大にもつながり、一部でそれが動き始めています。電子看板も浮上しています。

4275カーリットは電池関連で一時上がりましたが、中国が悪いから需要がアルミ電解コンデンサー、キャパシタ電解液が不調で、決算前は触りたくないと言った雰囲気。ですが、悪い決算が変わるとして買われた12月ですから、逆に押して来ているならば、投資時期としては非常に良いんじゃないかと思います。

7715長野計器は今日辺り投げが出て来ないかと。週末ということでも有るし、市場が少し膠着ですから、イライラした投げが後場にあってもおかしくはないと思います。環境問題に踏み込んできた政府の動きは、東京オリンピック後に落ち込まさない経済と銘打っての一環。ここから少しこのような水素ステーション的な環境物が欲しいですよね。


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

【源太の講義】や「今日の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』
pagetop