July 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

記憶しておく【源太の講義】大引け後

株式投資(1/24大引け後)

朝のあの売り方を覚えておかないといけないのですが、あれで切れているならば良いお湿りで良かったと思います。ですが、その割にはTOPIXもマザーズの反発は鈍かったと思います。だから、その雰囲気は覚えておかなきゃならないし、後場から上がった多くの株式の動きも記憶に留めておきましょう。

今後の展開から自分は大手と契約や資本提携などしている技術株を狙う方向ですが、そこに金融相場らしい大口投資家型の株式も考えます。ただ、過剰な期待はしないようにしたいのと朝書いたようにポジションの調整はやっておくべきで、仮に強くなったら買うものは現れるが、下がったら買うことが出来ないという風な気持ちは持っておくべきだと思っています。

まあ、明日は大阪ですが、二部あって後半は「企業大研究会」で、その辺りの考え方を丁寧にやっていこうと思います。この時期の銘柄整理は大事で、特に今年は企業が景気見据えたり、大企業が儲かって資金余っているから、考え方を大事にしないと手持ちだけ上がらないという形になってしまいます。

7715長野計器、7859アルメディオ、9742アイネス


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
pagetop