February 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29

気迷い【源太の講義】寄り付き前

二月後半と四月の頭にかけては、一連の運用が流れるように動きます。ここは二回連続でないと意味が無いという考えです。そこで、先着順です。
「企業大研究会セミナー」☆2回連続☆ワンセット開催!
<日程>1回目:2月27日(木)/2回目:3月26日(木)
<時間>18時30分〜19時45分 
<会場>東京、新橋駅前ビル
*募集口は準備中です。

源太カレンダーを毎月解説!
もうじき3月相場の購読者募集します。こちらから

*******************************************

株式投資(2/10寄り付き前)

週末に個別株に弾けた雰囲気や根性的な動きが無く、新型肺炎が拡大ピーク過ぎたという雰囲気が無いから難しいですよね。ですが、その押しは週末のNYであって、本来、今回の反発が何であったのかが大事。いずれはどこかで終わることが判る材料は、「いつ買うかがポイント」と話して来ましたが、まさに上がったきっかけは米中が歩み寄った事からに他なりません。

だから、ISMの数字も今後期待できると見るんだし、新型肺炎の影響もあるでしょうが、投資家の多くはウイルスよりも経済の成長の明るさという、半年先を取りに来たという事。間違って売った外人が買戻していますが、上買うにはまだまだ躊躇や確認、業績への影響などがあるから無理。だとしても、米中のこの急速な接近やお互いの今回の対応の誠実さは意外だったと思っています。

決算発表が続いていますが、減額が少し増えています。今後良くなるだろうが、新型肺炎の蔓延でやり難いとは思います。ただ、中国では2月18日が一つの鍵になっているんだから、来週から操業できるようになったら、最悪は越えて行くと思うんですよね。その流れで行けるかどうかが、今週12日の動きであって、今日はここで攻めるかどうか決めなきゃならない日なんです。

先週末の下落は読み筋として、明日の休みの日本時間が裏表どちらになるかって奴ですよね。ただ、個別は後発型になって行くと思うんですよ。仕手的なもの以外は。まずは、指数でしょうねぇ。

6754アンリツ、1973NECネッツアイ、6653正興電機


関連:今週の見方(2月9日)

[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。
pagetop