February 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29

株式投資:参考銘柄(2月12日)

今日の見方からの参考銘柄です。

3528プロスペクト
は一月半ばに進捗状況を発表。マンションの分譲及び再生可能エネルギー事業の会社で、不採算部門は既に売却して、現在の事業に特化。膿み出しで決算は良くはないし、経営上も難しい部分はあるが事業そのものの進捗は非常に良く、来期は浮上してくる可能性も高い。割り切れる方だけの投資の範囲内だが。

8135ゼットはオリンピックが新型肺炎で危ぶまれるという不利はありますが、スポーツ自身が伸びて来ている現状。2日の株式新聞による煽りで株価は上がってしまい、今は調整中。製品部門が伸び悩んで利益は下降しているが、売り上げが伸びているので決算悪で売り込まれたら足元は堅いので狙い目。少し見ながら。

8704トレイダーズは秋に好決算から急騰した株式。トルコリラの扱いで利益を相当上げたために、来期は落ち込むとの見方から失速中。ただ、最近の仮想通貨の動きは新型肺炎ウイルスの影響も強く、資金逃避になっている。この仮想通貨関連だ話題になれば同社もその一角だけに注意は必要。

4345シーティーエスは非常に堅調な決算を発表していますが、その時に決算に期待していた買いが先行しており利食い売りから下落。しかし、同社の場合は今後の展開をグロース的に見る株式で、決算と合わせる株式ではなく、建設ITCの専業から大きな建設業界の変化を先取りする企業。普通に現場にネット要りますよね。その設備なども入ります。


[重要事項、及び注意事項]
・ 情報内容に関しては万全を期しておりますが、正確性及び安全性を保証するものではありません。・ 提供する情報に基づき読者様が判断し投資した結果については、一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。・投資に関する最終判断は、読者様ご自身でなさいますようお願い致します。
・最終的な決定は、ご自身の判断(自己責任)でお願い致します。

【源太の講義】や「今日の見方」の要約版はこちらから
株式投資家をサポートする『源太会スクール』

pagetop